lagu(TA版)
 腐プレイヤーの旧&Rタルタロスプレイ日記

  スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  自作フラッシュ時計をWin7のサイドバーガジェットにしてみた奮闘記
2013年 03月 20日 (水) 21:11 | 編集
タル公式が終了したら、フラッシュ時計も消えてしまう可能性が大だろうなと考え
自作でフラッシュ時計を作ってみた。

もちろんWEB上には公開できないのでデスクトップに置こうと思い、置ける方法は
あるだろうと軽く考えていたわけですが、自分のPCだと簡単ではなかった。
XPであればアクティブデスクトップ機能を使えば比較的簡単に設定できるようです。
しかし、vista以降は削除orz代わり?にあるサイドバーガジェット機能が追加。
しかし、Win8ではこのガジェット機能も削除されているとのこと。
セキュリティに脆弱性があるらしいとのことですが、調べてみると似たようなものを
Windowsストアアプリ(有償)で売っているようで…つまりは(#^ω^)ビキビキという
捉え方もできるし、Win8のUIを使えってことなのかみたいな感じで…

当分、Win8になんてしてやるかと感じ…グーグル先生に頼りながらガジェットを自作
できないかと調べた結果が続きからになります。
奮闘記の為、読みにくかったら申し訳ない。
注意
自己流ですので試してみたい方は自己責任でお願いします。
htmlとスタイルシート知識、フラッシュの作り方等は各自でお調べ下さい。
自分のhtml知識は少しあるくらいでスタイルシートの知識は皆無

自分のPC環境はWindows7 HomePremium 64bit版 IE9

http://www.cty-net.ne.jp/~uzgensho/
フラッシュはsuzuka(フリーソフト)にて製作

http://suzupara.iinaa.net/
時計部分の土台は上記からお借りしてます。

1:ガジェットの製作講座
http://news.mynavi.jp/articles/2008/06/16/gadgetkoubou/index.html
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20070910/1002610/?P=2
参考にして作ってみたが、フラッシュが表示されない。

2:http://blogs.yahoo.co.jp/qawsedrftgyflanlp/9971778.html
上記の方法を試してみたが、ガジェットがデスクトップに表示もされないので
ここのソースコードを参考にし1の方法でガジェットを作り直し、インスコすると見事
にデスクトップに時計が表示されたワーイヽ(゚∀゚)ノ
しかし問題が発生、時計の上にポインタを置いてもガジェットの移動・透明化のツール
が表示されず、デスクトップに張り付いてしまう。
非表示にするにはアンインスコするしかない(面倒すぎる)

3:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1277051442
グーグル先生ぇぇー===(「・ω・)「 
上記サイトを参考にすると、おそらくガジェット本体の上にフラッシュがかぶさって
完全に隠されちゃってるから、1pxずらすことによってガジェット部分を表示させて
そこにポインタが乗ればガジェットの設定ツールが出るっていうことなのかな。

試すとたしかにガジェットの設定ツールが表示されるようになった。
ただ、フラそのものを1px大きくする為、png画像で作った時計は当然ぼやける
ベクタ画像なら画像はぼやけないが、画像の上と右側に白枠が出来て見栄えが
えらい悪くなる…(´・ω・`)

要は1pxでもいいからガジェット本体を表示させればいいんだろうかと考え
スタイルシートを調べ、htmlファイルのタグを打ってみた。

*http://blog.cgfm.jp/garyu/appendix/flash_html/p1-2.html
フラッシュ設置タグはここを参考にさせて頂いた。

<HTML>
<HEAD>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8">
<title>時計A</title>
</HEAD>
<body style="width:154px;height:254px;background-color:#000000;margin:0px;padding:2px;">
<object data="tokei.swf" type="application/x-shockwave-flash" id="some-movie" width="150" height="250">
<param name="movie" value="tokei.swf" />
</object>
</BODY></HTML>

※補足
下から三行目の<param name~の前に半角スペースを3つ入れて下さい。
このブログだと表示されない

青文字の部分は使用するファイルと1と2のサイトを参考にしつつ変更。
赤文字の設定ですが
この設定だと表示されるのは下記のようなガジェット(画像は実際作ったものとは別物)

ガジェット説明
黒枠部分がガジェットになっているようなので、ポインタがそこに触れるとガジェットの
設定ツールが表示されます。透明化や常に手前に等の表示の為にはその枠の上で右クリ。
なので最低でも2pxあった方がいいかと…画像を見れば分かるかと思いますが、枠の色と
太さは好みで変更可能。その際、使用する画像の大きさによってpxの設定も変わります。
で、htmlファイルを作る。

表示させたいファイル等は個々に用意する。(ここではtokei.swf)
XMLファイルは1と2のサイトを参考にして個々に変更するところを変更
ガジェットにして、いざ起動。

出来たー°✧◝(⁰∀⁰)◜✧°(る筈です、多分)

とまあ、こんな感じでした。
好きなフラッシュをこうすればデスクトップアクセにできるっていう…
ジャバスプリクトを使用している方も見かけましたが、自分には無理すぎたので
この方法を使ってみました。

タグの打ち方は合ってはいると思うんですがその手の仕事をしていて「大きな間違い」
があるとお気付きの方がいらっしゃいましたら遠慮なくコメをお願いします。

Comment
 この記事へのコメント
 コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
designed by polepole...
photo by すもも

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。