lagu(TA版)
 腐プレイヤーの旧&Rタルタロスプレイ日記

  スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  キャリバーシナリオ感想
2011年 06月 15日 (水) 22:40 | 編集
キャリバーシナリオ感想です。
凄く長かった。
遠征隊がほとんど緊張状態なかんじな上、ベルト以上に全く問題が
解決していない、寧ろ悪化してるという。
選んだつもりですが、SSがかなり多いので重たいです。

キャリ2
キャリバーのゴッドウィンさん、威厳あり過ぎてもう軍人って感じですな。
ルク郷とかあれだけ言い合ってる人達をピシャリと止めちまうところとか。
遠征隊と言えば、ロト様勢とバルマンさん&モド勢が二手に分かれてしまい
ロト様勢はバルマンさん達を探すわけですが、セシルと遭遇してその際にルコ負傷。
17歳に庇われる23歳…ルコにも自分のせいでもう犠牲者を出したくないって
気持ちがあったんだろうなあ…ツンだしなあ…
この時の姿を消せる術法とか便利ですよねえ、しかしここまでくると少し術法を
かじった人間レベルじゃないことに気が付くと思うんですが…( ;^ω^)

合流できたものの、内輪もめの元凶になるオボロスは保管。
ゴドウィンさんの決定は本当に妥当かと。
モドがえらい激高していて、クインシーが大事なんだなあと改めて思いましたね。

キャリ3
そして、まだ引きずる「赤毛の盗賊団」イベント(笑
いい加減、その話題でバルマンさんをじるのはやめてあげてー。
ソーマくん…も大変よのう…

キャリ7
物資を求めて、補給港へ行くわけですが、まさかのシルクハットシノリたん護衛!!
全力で守るよ(^ω^ ≡ ^ω^)おっおっおっ
この時、ネズミでシャルロットがぶっ倒れてしまいバルザックさんに姫抱っこ。
バルザックも全てわかっててシャルロットに仕えてることがやっぱり判明。
バルシャロっていいと思うんだ。

キャリ4
ジャガーさんがピナスと手を組んで、ノバースとも手を組んでビーシャス族も敵になってと
本当に戦闘ばかりで息が詰まる展開。
アルポンポンがここでも活躍。
モドとロト様の連携も面白いですね、SS上手く撮れなくて残念。

今回の見せ場として、バルマンさんとランドスの共闘ですがランドスも色々
考えがあるのねーっと。過去話も少し触れられますが、若バルが今と違って
えらい印象が違いすぎる。
クロッカス騎士団も有名っぽいから、バルマンさんの見られ方が変わった気がする。
ベルリオンが「クロッカスの騎士様」って言ってるくらいだしなあ。
バルマンさんもここで重傷。それでもゴドウィンさん庇ったり、ルク卿援護したりと
無茶しまくりな彼にゴドウィンさんがこんなこと感想を。

キャリ1
アネットが言うように似てるかなあ、それ故に息子のシセルには誤解されて
ピナスに利用されてあんな劇的ビフォーアフターになってしまうし。
この人もえらい苦労してるのに、1人で背負ちゃってるよなあ。
司祭だった奥さんのこともどうしようもないよなあ、もしロト様が知ったら
どう思うかな…本当に神様の全部が悪い神様じゃなかったのにね…

キャリ8
色々やっても戦況は悪化するので、ルク卿は国王に助け呼びに行くーってことになり
機能がおかしくなった守護陣を修復しに行くことに。
おかしくなった守護陣のせいでナギとルコは幻影に精神攻撃くらいまくりですが
ロト様とエルピンに助けてもらい、どうにか立ち直る。
ナギの場合、助けれてくれたエグリートさんは幻影ではないと思うけどね。
キャリバーでは公式がえらくロトナギプッシュですが、私はエグナギですなあ。
あと、ビックリしたのでまさかのエルルコですよ。
ルコ父はどう見ても、度を越したスパルタ教育で幼児虐待だし、リアンも殴られてるし
トラウマにもなるだろう、これは。
甘えられるのが本当にリアンだけだったんだろうなあ、ルコ母は既に他界してそうな
感じだもんな。

キャリ5
守護陣修復後、ルク卿は国王へ救援依頼へランドスも一緒に。
この時、ランドスもこんなこと言ってるし気にかけていたんだろうなあ。
でも自分も立場もあるしなあ、バルマンさんに託したって感じ。

キャリ9
そして、まさかのアネット死亡…
死なないと思っていたんだけど、この子いなくなったらゴドウィンさんの病気治療
も上手く出来なくなるし。
ピナスとゴドウィンさんの関係もこれ以上の説明がなかったしなあ。
まさか、男女関係とかないようなあ…ゴクリ

そして、キャリバーは状況やばいからオボロスを術法師の所へ持って行って
とゴドウィンさんに託される遠征隊。いい人だなあ、ゴドウィンさん(涙
現実ならいい父親タイプだろう。
キャリバーの問題は全て放置(ゴドウィンさんに任せて)のままアルニカへ。
2週間経つと流石に、細かい部分が思い出せない。

Comment
 この記事へのコメント
 コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
designed by polepole...
photo by すもも

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。